株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
ネット証券の選び方のコツ
やはり操作感というのは実際に使用してみないとレスポンス(反応の早さ)や板のり(市場に買い、や売りの注文が反映される速さ)など実感はつかみにくい。
投資情報ツールにしてもスクリーニング機能やネット証券特有の投資ツールなどは動かしてみないとデモ画面などとは感触がまったく違う。

つまり実際にネット証券の口座を複数一気に開設してみるのが一番。
口座開設自体は、ほぼ全てのネット証券が無料。そこに入金しなくとも投資ツールのある程度は開設と同時に使用できる。


私は実際12口座程度を同時(手数料無料期間などを考えて少しずらしたが)に開設し、ツールや操作性、投資情報の使い勝手で3口座ほど選定した。選定にもれていてもスクリーニング機能だけ使っているなどして実際には使っているものもある(まったく使わず閉鎖しているのも当然あるが)。

とにかくネット証券の口座開設を悩むよりも口座を開設してから悩むのが自分に合ったネット証券を選ぶ早道ではないだろうか。



・イートレード証券
投資ツールが期間限定で無料化!手数料も業界安値。圧倒的多数の口座数を誇るのは手数料と操作方法の手軽さのようです。


・マネックス・ビーンズ証券
口座開設にともない3000円の現金がもらえるという特典付!
夜間にマネックス内の口座開設者同士での売買が可能となるマネックスナイターが特徴的。その日に売買できなくても時間外での取引が容易になっている希少な証券会社。


・無料で使用できるネットストックハイスピードは無料ツールと言えど楽天証券の有料のマーケットスピード、カブドットコム証券のカブマシーンに匹敵。手数料に関してもついに低料金化に向かっている。システム的なトラブルもほとんどない。


・日本国内株式手数料525円、国内最低水準の手数料。中国株の情報も充実し中国株開始を希望するトレーダーには心強いサポート。
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/11-af35060b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。