株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
米国株、ダウ平均104ドル高――ナスダック7日ぶり反発
 10日の米株式相場でダウ工業株30種平均は急反発。前日比104ドル06セント高の1万1076ドル34セントで終えた。ナスダック総合株価指数は7日ぶりに反発し、同12.32ポイント高の2262.04で終えた。朝方発表された2月の雇用統計が、事前に警戒されたほど強い内容ではなかったことが好感され、買いが入った。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約16億株。ナスダック市場(速報)は約17億8000万株だった。

 午前8時半に発表された雇用統計で、非農業部門の雇用者数は前月比24万3000人増加と市場予想(21万2000人増加)を上回った。一方、失業率は上昇し、平均時給の増加は市場予想と一致した。

 市場ではここ数日、「統計内容が良すぎると米利上げが長期化し、株式相場にはマイナス」との見方から買いを手控える動きがあった。そのため、雇用者数や平均時給などが大きく上振れしなかったことがむしろ好感され、大型株を中心に買いが先行した。原油先物相場が下落して推移していたことも、小売り株などの買いを誘った。

 一方、このところ下げが目立っていたグーグルや半導体株などには売りが続き、朝方のハイテク株の上値は重かった。しかし、市場心理がやや改善したことから押し目買いが入り、ナスダック指数は午前中ごろに上げに転じた。

 主な株価指数は昼ごろにこの日の高値を付け、その後はもみ合った。業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇した。

 ソシエテ・ジェネラル買収について仏政府に打診したと仏紙が報じたと伝わったシティグループは上昇。大手映画供給会社数社と映画などのネット配信について提携を交渉していると米紙が報じたアマゾン・ドット・コムも高い。

 一方、2005年決算の発表遅延に加え、過去の決算内容を見直すと発表したノーテル・ネットワークスは下落。
先週末の国内株式市場は機械受注の影響を受け(実質的には上げ幅がその前段階で上げすぎた部分の下げと思われるが)弱含んだ展開で引けたが、引け後、米国市場ではダウが3桁の上げ幅を記録。純粋な展開予想ではギャップアップで開始すると思われる。
いずれにしても寄り前の気配、指標銘柄の動向などに注目して短期売買の方針を決めていく事になるだろう。

来週のスケジュール
→来週の国内指標指標
→来週の海外指標指標

明日はGDPがメインとなるかと思われる。
日付曜日時間統計期間備考市場予想発表前回改定値
1308:50実質GDP4Q前期比、速報値1.2%-1.4%-
1308:50実質GDP4Q前期比、年率換算5.0%-5.5%-
1308:50GDPデフレータ4Q前年同期比、速報値-1.6%--1.5%-
1308:50国際収支-経常収支1月前年比(単位:億円)658.6-17484-
1308:50国際収支-経常収支1月季節調整済み(単位:億円)1581.1-20246-
1308:50国際収支-貿易収支1月(単位:億円)140.6-10599-
1314:00消費者態度指数2月-49.8-49.5-
1314:00消費者態度指数2月一般世帯50.0-49.5-


余談ではあるが3/16(木)スクウェアエニックス東証1部:9684の渾身作ファイナルファンタジーXIIが発売される。
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/12-f656221b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。