株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
http://www.asahi.com/business/update/0305/002.html
 ソフトバンクは、携帯電話で国内3位のボーダフォン日本法人の買収交渉で、3月中の最終決着を目指す方針を明らかにした。週明け以降、資産査定(デューデリジェンス)を始め、買収金額の最終的な調整を急ぐ。

 英ボーダフォングループは、日本法人の約98%の株式を所有している。ソフトバンクは基本的にこの全株式を買い取る考えだ。これに対し、英ボーダフォンは一部株式を持ち続けることを求めている模様で、普通株式や優先株式の形で保有する可能性もある。

 ソフトバンクが全株式を取得した場合、買収総額は1兆5000億~2兆円にのぼるとみられる。買収資金は自己資金と銀行借り入れを中心にする方向で、新株発行を伴う資金調達(エクイティファイナンス)は現段階で検討していないという。


新株発行により株式交換を通じて買収を行う事はひとまず考えていないとの事だが、2兆にも登る調達は容易ではない。否定はしていない事から考えて50%程度の新株発行による株式交換など何割かはそうなる可能性も否定できない。

11月にナンバーポータビリティが施行されるためソフトバンクとしても急いでインフラを獲得したいところだろうが、携帯電話自体の産業としてはすでに頭打ちをしている業界で2兆円の資金回収は容易ではない。

ADSL事業のような大幅な値下げなどで番号据え置きのまま流入を誘うのだろうか。一発逆転の営業戦略が必要とされる事には現時点では変わらない。

ソフトバンク ボーダフォン買収
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/2-60f7a9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。