株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?

楽天はなぜいま大型公募増資に踏み切ったのか
http://japan.cnet.com/column/
market/story/0,2000047993,20097916,00.htm

 楽天が1000億円を超える大型ファイナンンスに踏み切るのは、2005年末時点で約1500億円(金融部門を除く)に膨らんだ有利子負債を削減して、財務体質の早期改善を図るためだ。調達した資金のうち200億円は、昨年6月に買収したクレジットカード子会社、楽天KC(旧国内信販)の増資引き受けに充て、残る880億円は米ネット広告大手のLinkShare買収や東京放送(TBS)株取得のために大きく膨らんだ借入金の返済に充てるという。


借金返済のためが主な理由となる公募増資で、しかも発行済み株式数の10%近くに相当する大型ファイナンスとなる。
既存株主の1株利益の希薄化を招くことからマイナス材料とされ先日から売り込まれている。
楽天[JASDAQ:4755]
目的意識の低い公募増資や企業にとって麻薬に等しいMSCBを乱発し株主軽視の経営を続けると、楽天含め新興市場の信頼がさらに落ちていくと思われる。
経営者は市場調達による増資には慎重さを求められる。
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/4-9ece8084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。