株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
nk_chart_L20060405.gif
やはり高値過熱感からの利益確定売りに押される形となって後場から反落となる。
多少材料難というのも手伝い100円幅となる下げとなる。新興三市場も下げた。
利益確定売り膨らむ
 東証1部の売買代金は概算で3兆2548億円と株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)算出日を除くと2月14日以来の高水準。売買高は同21億4246万株と3日連続の20億株超。東証1部の値下がり銘柄数は1220と3月16日以来ほぼ3週間ぶりに1000を超えた。値上がりは402、変わらずは73で、値付き率は3日連続で100%だった。

 業種別TOPIX(全33業種)は、不動産業、鉄鋼、鉱業、卸売業、その他金融業など20業種が下げた。一方、銀行業、パルプ・紙、電気・ガス業の上げが目立った。

 個別銘柄では、ソフトバンクが下げ、新日鉄、住金など大手鉄鋼が軒並み売られた。富山化、ダイワボウが後場に下げに転じ、菱地所、三井不も下げた。半面、みずほFGなど大手銀行が買われ、トヨタ、ホンダもしっかり。キヤノン、日立が高く、JR東日本も上げた。

 東証2部株価指数は9営業日ぶりに反落。Jブリッジ、邦チタ、BSLが下げ、サイボウズ、プリヴェ再生も売られた。半面、ロンシール、IXIが高く、神鋼線は堅調だった。
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/44-dc3003b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。