株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
証券取引等監視委員会が行った初めての上場会社の検査で、 17社中6社がうその記載を行っていた。

怪しいとされている企業はすでにネットでちらほらと名前が挙がっている。最近大幅下方修正を出した会社が怪しいと見られているが、それ以外にも虚偽記載を行っている会社がまだまだあるという点には間違いないだろう。
引け後に発表などで次の日に大きな影響がある材料だけに、企業分析には充分留意すべきだろう。

全文
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/04/10/d20060409000001.html
ライブドアやカネボウの粉飾決算事件など、うその内容が書かれた有価証券報告書が提出された事件が相次ぎました。証券取引等監視委員会は、去年7月、有価証券報告書に問題がないか、上場会社を検査する権限が与えられたことから、先月までに17社を調べたところ、このうち6社の有価証券報告書にうその記載が見つかりました。中には化学品メーカーが、ゴルフ場開発にかかわっていることを隠すため関連会社を連結決算から外すなど、500か所もうその内容が書かれていたケースもありました。この6社の有価証券報告書については、いずれも公認会計士が「内容は適正」とする意見をつけた監査報告書を提出していたということです。6社はいずれも自主的に訂正をしたということで、監視委員会は「今後も検査対象の会社を広げ、悪質なケースについては刑事告発するほか、金融庁に対しても訂正命令や課徴金の支払いを命じるよう勧告したい」としています。
スポンサーサイト


本日の投資結果は?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaburadar.blog56.fc2.com/tb.php/50-0de623fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。