株式入門、為替、ネット証券、ネット株、市場の動向などなどの初心者最新ニュースブログ
■TOPメニュー
株式ニュースネット証券ニュース市場動向為替動向投資メディア情報
本日の成績は?→投資結果ブログが多数

■ライブドアプレミアムパスポートに代わる手数料プランは?
→定額、半定額に近い手数料の証券会社は?

■【PR】
イートレード証券
現金3000円マネックス証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の投資結果は?
NASDAQ DOW

CME

現在NY暴落からリバウンドが入っている。
セリングクライマックスか、
それとも中途半端な反発を起こせば返って下落を助長しかねない。
バーナンキ発言の影響と思われる。

本日の投資結果は?
nk_chart_L20060524.gif


昨日のNY市場はようやく上げるかと思いきや朝に確認したところ引けにかけて暴落を起こしていた。
そのため日経平均もおそらく下げ基調には変わりがないと思われたが、その通りに韓国、香港、シンガポールなどアジア市場は暴落気味の下げを前場展開していた。
日経平均も後場寄りから15500円にタッチするかのように暴落を起こしている。
しかし大引け前に先物主導で大幅にリバウンドを行っている。各国市場も同じように。
底打ちの現象は揃っているものの、先物の資金がどうも何かしらの意思が介在しているように見えるため、この最近の先物はテクニカルな面での読みは全く通用しなくなっている状態にある。

終わってみれば300円越高の回復をしている。
今日のNY市場次第では転換期となるかもしれない。

本日の投資結果は?
nk_chart_L20060523-1.gif


円安、NY株式市場底打ち、石油先物下落と好材料がそろったのにも関わらず下げ基調には変わりはなかったが本日の市場は売りに対して拾う買いが徐々に膨らんでいた。今晩のバーナンキFRB議長のコメントを待つというスタンスには変わりはないが、バーナンキ議長が刺激的なコメントを発言するとは考えにくく利上げについてもたいしたコメントはないと思われる。

となると何を言ったとしても昨日、かなりの下落を記録したNY市場からすると上に上がる以外は考えにくい。
そうなると日経についてもここまで下げた以上テクニカル的にはいつ上昇してもおかしくないタイミングなためにアク抜けで上昇に転じる可能性は高い。少なくとも本日引け買い、明日寄り売りは間違いがないと思われる。

もはや底がいつだというのは誰にも判断がつかない状況なため、投資判断としては底打ちを狙って逆張りを行うよりも、上げ基調が明確になった時点で行うほうが正しいと思われる。
どこが底だというのはもはや単に当て物になってしまっており、正解したからといって意味は特にないものと考えられる。

本日の投資結果は?
nk_chart_L20060523.gif


後場寄りから大口の売りが殺到し力任せに下げたように感じる。
意図的な下げ圧力が強くなり、後場引けにかけて急落下となった。

相場ムードは今日が大底と判断するムードが強かっただけにかなりの失望売りが加速された。
今晩のNYが一段下げとなると明日さらに下げが加速し、追証発生が大量に出る可能性が高い。
ただ、今日の大きな下げから多少なりとも反発が予想されるが、反発力が弱い場合下げの加速要因となる。

本日の投資結果は?
nk_chart_L20060517.gif

本日の日経は1600円手前まで先物主導で値下がりしたが、後場寄り直後急降下の後急上昇を行って高値圏へ一気に伸びた。
この反転が下げトレンド中の押し目なのかトレンド転換なのかは不明である。
1年前、2年前が奇しくもその年の最安値でトレンド転換が行われてはいるが今年も様相的はそのような雰囲気もある。
明日の動きが重要となるであろう。
それにしても日経が何百円も上下するなんて、なんて仕手っぽい。


本日の投資結果は?
nk_chart_L20060516.gif


現在NY市場も寄り天の様相。
後場反発があるのが望ましいがこのままでは明日も続落ムード。


本日の投資結果は?
nk_chart_L20060515.gif

NY市場が大きな下げを見せたのが主要因となって今朝の日経も大幅な下げから始まった。
ただ、売り買い交錯するも売りの優勢は先週よりも弱まり多少の自立反発が起きていた。
しかし、まだ売りが一巡したという感も薄く、この下がり具合が底かどうかは微妙な様子をしている。ただ、底を固めつつもあるためにここが仕込み時というのが当ブログの見方である。

本日の投資結果は?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。